教育理念
共感
古藤一矢 様
唐津松陰塾 中央校(佐賀県)


ショウインで開業を決めた
きっかけは何ですか?
ショウインの教育理念は「人間育成」。子どもたちへの教育を通じて地元に貢献したいという私の想いをショウインであれば叶えられると思いました。また、本部のレスポンスも早く、検討段階でも多くの提案、アドバイスを頂き、開業後もきちんとお付き合いを続けていただけるという安心感もポイントとなりました。

生徒の様子や保護者の
反響はいかがですか?
生徒たちはパソコンやiPadで楽しく学習しており、単元をクリアすると「先生クリアしましたー」と嬉しそうに報告してくれます。まさに、ショウインの学習システムにハマってくれています。多くの保護者様から「家で塾の話題がよく出ます」「塾に行くことを嫌がらないので助かってます」という声をいただいています。

指導にあたって心がけている
ことはどんなことですか?
一人ひとりタイプが異なるので、生徒たちの様子をしっかり観察しています。黙々とやるタイプで自分から質問するまで声をかけられたくない生徒。逆に質問したくても聞くことが苦手な生徒。考えることを諦めるのが早い生徒。生徒それぞれで声をかけるタイミングや内容も変わるので、生徒に合った指導をするよう心がけています。

開業して良かったこと、
嬉しかったことは何ですか?
「点数が上がった」「順位が上がった」と笑顔で報告してくる生徒たちを見ることも嬉しいのですが、入塾当初はできていなかった机・椅子の整理、スリッパの整理が自然とできるようになった生徒を見ると、小さな変化ではありますが、生徒の成長を感じられて大変嬉しく思います。

今後どんな塾に
していきたいですか?
現代に蘇る松下村塾を目指して、この塾から高い志をもった生徒たちが輩出されるよう、在籍期間だけでなく、塾を卒業した後にも影響を与えられるような指導をしていきたいと思います。高校生、大学生、社会人へと成長した塾生が時々遊びに来てくれるような塾になれば本望です。

これから開業する方への
メッセージをお聞かせください。
開業前の不安を払拭するにはショウイン本部の見学をおすすめします。私もリバレイン本校の教室を見学させてもらい一気にイメージが湧きました。また、田中社長はじめ、本部の方たちのアットホームな雰囲気に「ショウインの一員になりたい」と思いました。塾経営は子どもたちの成長に関わるとてもやり甲斐のある仕事です。ショウイン式の輪を広め、未来ある子どもたちのために一緒に頑張りましょう。