教務・経営など困ったことがある場合は、ちょっとした質問内容でも本部に頼っています。
光庵良仁 様
赤穂松陰塾(兵庫)


ショウインで開業を決めた
きっかけは何ですか?
30歳を過ぎたころから「自分で仕事をしたい。」「地元に帰って地元の発展に貢献できるような仕事をしたい」と3年間考えていました。大手転職サービスを利用し転職活動を行い、学習塾をはじめ様々なFCの説明会に参加しましたが最終的には、ショウインの初期投資の低さと理念に共感しショウインに決めました。

生徒の様子や保護者の
反響はいかがですか?
「最近、子どもの様子が変わった。休み時間に勉強するようになった」とお母様が面談時に嬉しそうに話をされ、中3の12月から3ヶ月間だけ通塾した生徒のお母様に偶然お会いした時「高校に入ってから、娘の勉強に対する態度が変わりました。」と感謝されました。入塾した頃は「数学嫌い、計算式見ると頭が痛くなる。」と言っていた生徒が半年たってそんなことは言わなくなりました。

指導にあたって心がけていることはどんなことですか?
「教えすぎない」「生徒のわからない」を真剣に考えることです。生徒の「わからない」は、「面倒くさいだけ」「やる気がない」という場合と、本当にわからない場合があることがわかってきました。本当にわからない場合は、生徒たちはフリーズしてしまいます。入退室時に生徒の話をできる限り聞こうと、事前に話の内容を考えたり、地元の新聞で中学の部活情報は常にチェックしています。今は、贔屓に見えないようにどうすれば均等にコミュニケーションをとれるのかということを課題にしています。

開業して良かったこと、
嬉しかったことは何ですか?
成績が上がった瞬間は、自分のことのように嬉しいことはもちろんですが、授業中に「あっ」「ぁあ分かった」「くそ~」とか小さな声で言っている姿を見たときは思わず笑顔になってしまいます。

今後どんな塾に
していきたいですか?
「共働きの両親を全力で応援するために」「生徒たちが勉強に必要な能力・習慣を身に付け」「圧倒的地域1番塾」になることを目標にしています。圧倒的地域一番塾とは、小学生のうちに入塾しなければあの塾には入れないと噂が立つことです。

これから開業する方への
メッセージをお聞かせください。
教務・経営など困ったことがある場合は、本当にちょっとした質問内容でも本部に頼っています。それでも丁寧に対応していただけるスタッフの皆様に感謝しています。生徒の学力を上げるということは我慢と信念が必要だと自分に言い聞かせている毎日です。これから開塾を考えられている方、一緒に地域の子どもたちの学力を上げるために頑張っていきましょう。