ロイヤリティを考える

graph_200x200

 学習塾フランチャイズ(FC)での開業・加盟をお考えの方は、月々のロイヤリティについて一度は悩まれたことがあるかと思います。よくある学習塾フランチャイズFCの場合、だいたい売上の10~15%がロイヤリティとして計上されています。

仮に月の売上が50万円でしたら、15%で計算するとロイヤリティは7万5千円。そこにテナント家賃や電気代、講師人件費等がかかってきます。加盟店が苦しむ理由として1番に挙がるのが、月々のロイヤリティです。個人が独立開業して行う規模では、「経営の差異化」が充分でなければ、開業後の経営は常に厳しいか、リスクが大きいと考えるのが現実的なところです。
 

ショウインはロイヤリティ0円

school_200x200

 実は、ブランド力のあるとされる大手フランチャイズFC塾の場合、テレビCMなどの多額の広告費で集客を行うため、 「集客はある程度見込めるものの、ロイヤリティが高く利益率が悪い」というデメリットがあります。逆に言えば、各校からのお金によって多額の広告宣伝費をまかなっています。

学習塾経営の場合、最終的に集客に最も効果的なのは「口コミ」です。学習塾の信頼性、地元での評判、生徒や保護者(特に母親)の口コミが集客に最も影響します。ショウインでは本部で全国的に大きな広告宣伝は行っていませんが、各地域で必要に応じてローカルCMを出せるように動画データは提供できますし、WEB上なら動画CMを使って効果的に集客ツールの一つとして活用できます。また、「口コミ」経営が自力で行えるまで、経費を極力おさえた集客方法を常に共有しています。

ショウインでは、なぜ、ロイヤリティは一切不要なのか?
それは学習塾経営を確実に成功していただき、弊社の掲げる教育理念「ショウイン式学習法/自立学習のショウイン」を確実に広げていくためです。(ショウインの教育理念にご興味があれば、冊子で送らせていただいております。こちらより、お申込みください
 

生徒50名を1人で対応できる仕組み

showin_200x200

 ショウインでは、オーナー1人でもショウイン式学習システムを利用して生徒50人を指導できます。ショウインでは、独自開発の学習システムを使用することで、子ども達に勉強を教え込むのではなく、「自立学習」を養う勉強法を確立しています。

「学習→採点→記録→分析」が学習システムで瞬時に行われるので、教育業界未経験の方でも的確に個別指導が行え、成績向上につながります。さらに、講師役を学習システムが担うため、講師人件費を大幅にカットでき、一度に多くの子ども達を指導できるため、高収益で且つ、安定した塾を経営できます。

なぜ、ショウインが独立開業に選ばれるのか?
それはロイヤリティばかりでなく、学習システムを使った「自立学習教育」とその経営スタイルが時代に合っていること、何よりも独立開業をお考えの方が敏感に「時代の流れ」を感じておられるからなのです。