53歳で開業
子どもたちの成長に感動
大原達雄 様
北海道松陰塾 苗穂校(北海道)


ショウインで開業を決めた
きっかけは何ですか?
学習塾開校にあたり、同業他社との比較検討を続けていましたが、①ショウイン式自立学習の高い実効性、②開校準備から運営までの充実サポート体制、③高い収益率(低ランニングコスト)などに、確かな優位性を認め開業を決断しました。

生徒の様子や保護者の
反響はいかがですか?
開校して3ヵ月で17名の入塾をいただきました。これは、ショウイン式やコーチングの有効性が理解された結果だと思います。
普段の教室は静かで、生徒全員が集中して勉強に取り組んでいます。体験に訪れる保護者や子供たちは「大変静かですね!」と驚かれます。

指導にあたって心がけていることはどんなことですか?
ショウインの3W学習法とコーチングの徹底を心がけ、特にノート学習の励行に努めています。また、松陰先生の「学は人たる所以を学ぶなり」の教えを、噛みくだいて子供たちに伝えています。さらに、「目標をもって取り組む大切さ」や「努力は決して裏切らない」など励まし続けています。

開業して良かったこと、
嬉しかったことは何ですか?
なんといっても、子供たちの成長と努力する姿に触れられることです。生徒から、感謝の手紙を受け取った時は、心底、塾を開いて良かったと感動しました。毎日が新しい発見ですし、日々反省と勉強の連続です。未来を担う子供たちの成長に関われることで、塾経営のやりがいを感じています。

今後どんな塾に
していきたいですか?
経営的には教室数の増大が理想ですが、ナンバーワンよりオンリーワンを目指します。また、縁あって、通ってくれる子供たちの「記憶に残る松陰塾」であり続けたいと願います。
そして、成績向上は勿論のこと、「人としてどう生きるべきか」も伝えていけたらと思います。

これから開業する方への
メッセージをお聞かせください。
私が松陰塾を開校したのは53歳で、退路を断っての決断でした。経営には常に不安はつきまといますが、ショウイン式自立学習に全幅の信頼を抱いています。
運営や指導に迷ったときは、本部スタッフが親身に応えてくれます。ご自身の信念や志を大切に、謙虚に臨んでいただければと思います。なぜ塾を始めようと思ったのか、その初心を忘れず前へ進んでくださることを願います。