塾長一人で
50名以上指導できる
伊藤勇祐 様
名古屋松陰塾 天白原校(愛知県)


ショウインで開業を決めた
きっかけは何ですか?
ショウインの「革命的なビジネスモデル」です。学習カリキュラム組成や学習進捗管理など、塾運営において最も手間がかかる管理業務が全て自動化されています。これにより管理業務ゼロが実現し、塾長ひとりで50名以上の生徒の「学習指導」と、新規塾生獲得の「営業活動」に専念することができます。
さらに責任者1人で教室運営ができるため、アルバイト講師を雇う必要がありません。人件費ゼロ、求人費ゼロ、さらに悩みの種であるアルバイト講師のシフト管理業務が要らない塾運営が可能です。

生徒の様子や保護者の
反響はいかがですか?
生徒達はパソコンを使って勉強できることが楽しいようで、どんどんショウインで勉強を進めています。
学校の宿題も自習時間を使って全て終わらせて帰宅させますので、多くのお母様から「勉強しなさい!と家で叱ることがなくなり、とても助かっています」と好評です。

指導にあたって心がけている
ことはどんなことですか?
厳しさと楽しさの両立を心がけています。ショウイン式は、徹底したノート学習と徹底した反復学習なので、生徒にとってはとても苦労の多い学習法です。生徒達とは勉強以外に、趣味や遊びの会話で気分を和ませています。

開業して良かったこと、
嬉しかったことは何ですか?
「先生!テストできたよ!」と目を輝かせて喜ぶ姿を見ると、それだけでこの仕事を選んで良かったなと思います。人生を賭ける価値のある仕事です。

今後どんな塾に
していきたいですか?
目指すはショウインの由来である吉田松陰の松下村塾です。個性を伸ばし、自立学習能力を身につけてもらいたい。将来、松下村塾のように政財界で活躍する人財を輩出できたら楽しいですね。

これから開業する方への
メッセージをお聞かせください。
百聞は一見にしかず。まずは個別相談会への参加をお勧めします。色々と疑問をぶつけて行くことで、開業前の心配や不安の多くが解消されました。日本の教育を共に変えていきましょう。